呑み薬を飲ませ状態を見ることになりました

ダディーが昨今通販に凝っていて一月に何度も出前便が届きます。ビデオやサプリなどさまざまな物をどこかで見つけては買い求めるようです。
少し前に届いた代物の中に育毛剤がありました。ある日ちらっと気が付いたらトイレに宣伝などで何となく見覚えのあるようなボトルが並んでいました。目下特典でスモールボトルが付いているんだと言ってダディーは合格そうでした。ダディーはいまひとつ薄毛ではないというのですが、1ニュース1ニュースが細くて瑞々しいのでペタッとしてしまうのが不快ようで外出時にヘアースタイルが決まらないと言ってぼやいていらっしゃることがよくありました。また本人はいわゆるM言葉曲線が少しあがって来ているのが気になっているようで、育毛剤が届いてからは常々せっせと愛用していました。私も活用を薦められたのですがいまひとつ考えが乗らなかったので使ってはみませんでした。
みっちり同じ頃飼い猫のお尻の場所のヘアが少々脱毛して要ることに気が付きました。生物医院に連れて赴き診察してもらいましたが原因はよく分かりませんでした。とにかく炎症を押さえつける呑み薬を飲ませ状態を見ることになりました。
こうして数日のち私は爆笑シーンを目にして笑ってしまいました。ダディーが飼い猫のお尻に個別に買った育毛剤を塗っていたのです。自然由来の代物だから猫に塗っても害はないと言って特典品のスモールボトルを猫モードとして常々一所懸命猫に塗っていました。確かに害はないは思いますが私としては効果があるかどうかはヒアリングに思えました。それでもそのシーンには思わず笑ってしまいました。しばらくして猫のお尻の抜毛エリアにちょびっと毛が生えてきました。ダディーは育毛剤の効き目があったのだと言って喜んでいましたが真偽のほどは分かりません。必ずしも人まねはお勧めできません。
そうして肝心なダディーのやつはというと私からすれば大して変化はないように思えるのですが、本人は弾力が出て流ちょうとのことです。また追加すると言っていました。アフターピル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です